通販のカニが安い
鮮度抜群のカニが欲しいときは通販が便利

カニをおいしく食べたいと思った場合、活きたカニを購入したいと思うのではないでしょうか。
一般的なカニは既に一度茹でられている場合も多く、冷凍されている場合もあります。
カニがいつでも獲れる訳ではありませんから、冷凍のカニをおいしく食べるしかない時期もありますが、生のカニや活きたカニを購入する場合には通販が便利です。

活きたままのカニを送ってもらえる

通販サイトではカニを中心にしているお店も多く、専門店として十分な品揃えになっているお店が多いのです。
もちろん冷凍のカニやポーションのカニも売っていますが、やはり鮮度の良いカニを購入できるのが大きなメリットになります。
専門店としてカニを入れておく生け簀などもしっかりと整っていますから、すぐに茹でなくても大丈夫になっている場合が多いのです。

活きたままのカニを送ってもらうことが出来るので、自宅に届いた段階でもまだ活きているカニを手に入れることが出来るのです。
鮮度抜群の状態ですから、自宅でもおいしく食べることが出来ます。
いろいろな食べ方を迷ってしまうほど、選択肢があるのです。

カニを解凍する手間が必要ない

おいしくカニを食べようと思った場合、冷凍カニは解凍に時間がかかってしまいます。
短時間で解凍するとおいしさが逃げてしまうので、どうしてもすぐに食べることが難しいのです。

ですが通販で購入する活きたカニであれば、その日の食事に出すことも可能になります。
解凍する時間や手間がかかりませんから、食べたいときに我慢しなくて済むのです。
何よりも解凍に失敗することがありませんから、おいしくカニを食べることが出来ます。

スーパーでは難しいが通販なら可能

活きたカニをスーパーで仕入れても、そのままの活きの良さを保てる設備があるとは限りません。
ですからどうしても冷凍したものや、茹でたカニを店頭に並べることが多くなります。
ですが通販を利用することにより、新鮮なカニを購入して食べることが出来るので便利なのです。
そして多くはカニ通販のほうが安いです。スーパーはどうしても中間コストがかさみます。通販なら産地直送なので大きいカニが割安で買うことが出来ますよ。

美味しいカニは解凍方法がミソ!

冬においしいカニ
冬に美味しいカニ!

手軽に通販で購入できる時代になって、カニ好きにはたまらないですよね?

大晦日用に奮発してカニのお取り寄せをした我が家のお話をさせて下さい。

年越しをする為に義父母もやってくるというので、張り切って『タラバ蟹の脚』と『丸ごとズワイガニ』を注文しました。

冷凍された状態で発泡スチロールの保冷容器に収納されてやって来たカニさん達。

お鍋で食べる為にしなければならないこと、それは『解凍』です。

冷暗所でじっくり解凍させればいいはず、ということで廊下に置いておけばいいでしょう!と思ったのが大きな間違いでした…。

冬の廊下と言えども、家の中。

やっぱり暖かいんですよね。

解凍できたかと思って食べたらば…旨味が流れ出てしまっていました。

ショック。

特にタラバ蟹の脚の旨味が、ない。

…流れ出た上に、廊下にシミを作ってしまいました。

後から発泡スチロールの箱を見たら、解凍方法を書いた紙が同封されていました。

カニに浮かれてしっかり見てなかったんですよね。

丸ごとズワイガニの方は解凍に時間がかかるので、途中で救出出来、無事に美味しくいただけました?

何が言いたいかといえば、兎にも角にも「冷凍カニの解凍方法は重要ですよー!!!」てことです。

失敗した私が学んだ正しい解凍方法を記しておきますね。

まず、梱包されたカニさんを出したら新聞紙やキッチンペーパーで包んであげて下さい。

水切りパットにのせて、さらにビニール袋に入れてあげるといい感じです。

そして、解凍場所は冷蔵庫でお願いします!

暖房の効いた部屋よりは涼しいからと廊下で解凍するのは、オススメしません。

甲羅付きのカニは、甲羅を下にして仰向け状態で解凍すれば蟹味噌が流れ出ないですよー。

解凍時間の目安は12時間~24時間。

タラバ蟹の脚なら約12時間。

タラバ蟹丸ごとなら約24時間。

十分に時間に余裕をもって解凍するのがポイントです。

急ぎの場合は、新聞紙やキッチンペーパーに包んで、ビニール袋に入れた後に流水にあてて解凍して下さい。

でも、じっくり解凍した方が断然美味しくいただけますよ!

解凍方法に気をつけて、美味しいカニライフを楽しんで下さい。